大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月02日更新

恋愛で「高望み」するのは…ぶっちゃけアリ?ナシ?

【必見】恋愛で「高望み」するのは…ぶっちゃけアリ?ナシ?

彼氏にするなら、イケメン男性やハイスペック男性がいい!と憧れることがありますよね。でも、「自分には無理かな…」と弱気になってしまうことも多いでしょう。恋愛で高望みするのは、やめておくべきなのでしょうか?今回は、恋愛で高望みすることについて解説していきます。

高望みをするのは「アリ」!

結論から言ってしまうと、恋愛で高望みをすることは「アリ」です!なぜなら人が美しくなったり、賢くなったり、成長する背景には恋愛感情が絡んでいることが多いからです。

「彼を振り向かせたい!」「あの人の隣にいて釣り合う自分でいたい!」と思うからこそ、人は努力ができるのです。逆に、自分はこのくらいだから、この程度の人で妥協しておこうかな…なんて発想で恋愛をしていると、それ以上の成長は望めなくなってしまいます。

 

誰かに恋をして、夢中で追いかけるからには、あえて高嶺の花のといえる相手を狙いましょう。まさに自分が成長できるチャンスになります。

テレビで活躍しているアイドルに恋をして、隣にいてもおかしくないくらいの女性になろうと、真剣に自分磨きをするのも、「アリ」なのです!

もし失恋をしてしまったら…?

高望みをして相手にアプローチをした結果、もしフラれてしまったらどうすれば良いのでしょうか?どんなに自分磨きをしても、恋愛は100%上手くいくとは言えませんよね。それはハイスペックな相手でも、そうでない相手でも、普通に起こり得る問題です。

 

恋愛をする上で肝心なのは、相手との波長が合うかどうか。あなた自身がどんなにハイスペックな美女になったとしても、相手と波長が合わなければフラれてしまうことは普通にありえるのです。だからこそ悲観的にはならず、単純に運が悪かったのだと潔く諦めましょう。

 

けれど、たとえ失恋をしたとしても、自分磨きを頑張り、成長した事実は確かに残ります。成長したあなたにふさわしい相手はまた別にいるはずです。

今の彼とはうまくいかなくても、もしかしたらよりハイレベルな男性が現れる可能性は充分にあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。