大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月28日更新

抜け出せなくなる女子多数!「こじらせ女子」の特徴

抜け出せなくなる女子多数!「こじらせ女子」の特徴

年齢を重ねていく中で、こじらせることが多くなる傾向があります。人生経験として失敗を重ねると、何事にも慎重になってしまうからです。

こじらせてしまうと、どうしても周囲の声が聞けなくなってしまうので、「こじらせ女子」になっていることに気づいていないという可能性も。自分がこじらせ女子になっていないかどうか、「こじらせ女子」の特徴をしっかりとつかんでおきましょう。

1. 他人の行動も否定しがち

こじらせ女子は、とにかく慎重です。「失敗したくない」といった強い思いを抱えているため、どうしても物事に対してマイナスなことを考えやすくなってしまうのです。その結果、「でも」と、否定をする言動が多くなります。

 

何事にも否定的な姿勢になってしまい、他人に対しても否定をすることが多くなってしまいます。自分では相手を心配する気持ちから言っているつもりの言葉も、結果的にいつも相手の行動を否定してしまうのが、こじらせ女子の特徴です。

2. 誰かに愚痴を言いたがる

こじらせ女子はネガティブ思考であることが多いです。そのため、文句や不満、愚痴が多くなってしまいます。

本人は近況報告をしているつもりでも、「〇〇さんに××って言われて傷ついた」「本当は私の仕事じゃないのに、〇〇さんの分もやっている」など、当人に言うべきことを他の人に言ってることがあれば、それは愚痴です。

こじらせ女子は「本人に言ったら嫌われるかもしれない…」と思い、根本的な問題を解決することはしないで、愚痴を言ってストレスを発散するしかなくなってしまっているのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。