大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会えなくても愛が深まる!《仲良しカップル》の時間の過ごし方
2022年04月11日更新

会えなくても愛が深まる!《仲良しカップル》の時間の過ごし方

遠距離恋愛などの場合、会えないことで気持ちが冷めるのではないか…と心配になりやすいですよね。しかし、一緒にいることだけが愛ではありません。会えない時間もさまざまな工夫で愛を深めていきましょう。

毎日電話して声を聞く

遠距離恋愛などでなかなか恋人に会えない場合、相手の声を聞くことはとても大切です。なかには、LINEでのやりとりだけというカップルもいるでしょう。

文字のコミュニケーションも大事ですが、感情が伝わりづらいこともありますよね。絵文字やスタンプを使わなかったら、そんなつもりはないのに冷たいと思われてしまうこともあるでしょう。

一方で、電話すると声のトーンや話し方で相手の感情が分かります。自分の感情も伝わりやすくなるので、なるべく電話をする時間をつくるのがおすすめです。

好きな人の声を聞くだけで安心できて、お互いの気持ちを保てるでしょう。週に1回くらいはテレビ電話をして顔を見ることも大切です。二人で会っているような気持ちになって、お互いの気持ちを再確認できるはずです。

写真を送って日常を共有する

一緒に過ごせない時間が長い遠距離恋愛などの場合、ふとした日常の出来事を共有することは難しいです。そこで、たくさん写真を撮って共有することをおすすめします。

たとえば、美味しいお店を見つけたら料理の写真を撮って送りましょう。キレイだなと足を止めた風景や、見かけた犬がかわいかったとき、雨上がりの空に虹が出たときなど、心が動いた瞬間を相手と共有しましょう。

また、友達と遊んだときの写真を送るのもポイントです。会えない状況が続いていると、友達と遊んだと聞くだけでも寂しい気持ちになることがありますし、場合によっては、異性と遊んでいるのでは…というネガティブな想像につながることもあります。不必要な嫉妬や疑いを避けるためにも、写真を送ってその日の出来事を伝え合うようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会えなくても愛が深まる!《仲良しカップル》の時間の過ごし方