大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 大好きな彼と喧嘩して険悪…上手に仲直りするためのLINEテク...

大好きな彼と喧嘩して険悪…上手に仲直りするためのLINEテクニック

大好きな彼と険悪に…。《上手に仲直りするため》のLINEテクニック

彼とケンカをして険悪になってしまった場合、その状態を元の仲良しの状態に戻すのは難しそうに感じられますよね…。しかし心配はいりません。彼に送るLINEのコツさえ掴めば、案外簡単に仲直りをすることはできるかもしれません。

彼の体調を気遣う一言を送る

彼と喧嘩してしまったり、なんだか空気が悪くなってしまったりしたときは、連絡も取りにくくなりますよね。特に彼とのやりとりが少し時間が空いてしまった場合、どんなLINEを送るべきか迷ってしまうでしょう。そんなときにおすすめなのが、相手の体調を気遣う一言を入れたメッセージです。

 

夏であれば「暑いけど夏バテしてない?」春秋なら「気温差で体調崩してない?」冬なら「寒いけど、風邪ひいてない?」など、優しい言葉を最初に添えると、彼もこちらに対して返信がしやすくなります。

 

「しばらく時間が空いてしまったから、心配してたよ」など、気遣いがわかるメッセージを見て嫌な気分になる人はいないでしょう。この連絡がきっかけで、またいつものやりとりが始まるようになるはずです。

喧嘩の内容にはあえて触れない

自分なりに反省すべき点があったり、相手に対して言いたいことがあったりしたとしても、LINEや電話では、それを安易に伝えない方が良いでしょう。気まずくなった内容にはあえて触れず、「久しぶりに〇〇でも食べに行かない?」など、関係のない話題で相手を誘い出しましょう。

 

また、実際に会って喧嘩のときの話をするときは、「前に話をちゃんと聞いてあげられなかったから…」と、あくまでも「自分の意見を主張するつもりはなく、あなたの意見を尊重します」という姿勢を見せるようにしていきましょう。

 

こちらが大人な対応を見せれば、彼も自分の主義主張を押し通そうとはしてこなくなります。ある程度冷却期間を空けた後なのであれば、なおさらもうその話は水に流して、また仲良くしようとも考えてくれるはずです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 大好きな彼と喧嘩して険悪…上手に仲直りするためのLINEテク...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。