大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月13日更新

どうしてそうなるの…?!「好きじゃない人」になぜか好かれてしまう理由

どうしてそうなるの?!「好きじゃない人」になぜか好かれてしまう理由

好きな人よりも、好きじゃない人にばかり好意を持たれてしまうことってありますよね。実はこれは、普段の行動に原因があるかもしれません!今回は好きじゃない人になぜか好かれてしまう理由について、詳しく解説します。

誰にでも、分け隔てなく接している

好きじゃない人に好かれてしまう人は、誰にでも分け隔てなく接するという特徴が共通しています。相性や性格の問題によって普段人から避けられがちな人にとって、別け隔てなく接してくれる人というのは、自分と仲良くしてくれる稀有な人物です。

このタイプの人は、寂しかった心を埋められた嬉しさや「自分にはこの人しかいない」という思いから、相手の気持ちを確かめる前から猛烈なアピールを繰り返してしまうことが多々あります。こちらの気持ちが向く前から猛烈なアピールをされると、あまりの押しの強さに却って引いてしまいますよね。

その結果、少し困りものの片思いを抱かれてしまうことになるのです。

可愛がられる小動物系

周囲の人々から可愛がられ、良い意味で弄られる人は、まるで小動物のような愛らしさがあります。この可愛らしさは誰でも親しみを持って接しやすく、様々な人に愛されます。そんな親しみやすさは、惚れっぽく暴走しやすい男性に対しても同じように効いてしまいます。

好きな人にも好かれやすいものの、そうじゃない人にも同じくらい好かれやすいので、可愛がられる小動物系の女性はいつも誰かからのアピールをやんわり断るのに四苦八苦してしまうことも珍しくありません。

この人とは絶対に恋愛できないと思った場合は、やんわりとではなく、はっきりと断る勇気も必要になるでしょう。

すぐに相手を褒めている

どんなことでも感動して、すぐに相手のことを褒めてしまうというクセはありませんか?人は褒められると嬉しくなりますし、日常的に人を褒めることは、いろいろな人にやる気や喜びを与えるとても素晴らしいことです。

しかし女性が男性を褒める場合、これらに加えて「私はあなたに好意があります」という意味に受け取られてしまう事もあるので、注意が必要でしょう。単純にすごいと思ったから褒めたのに、好きだから褒めたと勘違いされて、一方的に片思いをされてしまうケースが多く見られるのです。

特に相手は「好かれている」と勘違いしている事も多く、その後も関係がこじれてしまいがちなので要注意です。

勘違いされてしまったら…

好きじゃない人に好かれてしまう人の多くは、誰にでも優しく接することのできる愛嬌のある人が多いです。しかしその優しさが、相手を勘違いさせて一方的な恋心を抱かせることにも繋がってしまう可能性があるのです。好きじゃない人に好かれてしまった場合は、やんわりとではなく、はっきりと態度で示す勇気も必要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。