大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼女は俺だけのもの!男性から大事にされる彼女の「嫉妬」の仕方
2021年11月02日更新

彼女は俺だけのもの!男性から大事にされる彼女の「嫉妬」の仕方

彼女は俺だけのもの!男性から大事にされる彼女の「嫉妬」の仕方

嫉妬の仕方にはいろいろありますが、実はこの嫉妬の仕方によって男性から嫌われることも、より愛されることもあります。ここでは、男性から大事にされる彼女の「嫉妬」の仕方についてご紹介します。

冷静かつ感情を込めて気持ちを伝える

嫉妬で心が苦しい時、多くの人は感情的になり相手を責める傾向がありますが、この嫉妬の仕方は、相手をイライラさせてしまい、ネガティブな部分が目立ちやすいので、愛情を冷めさせてしまうことがあります。

上手な嫉妬の仕方でまず大切なのは、冷静であることです。感情的になると、伝えたいことも伝わりません。冷静ではあるものの、何が辛かったのか何が悲しかったのかを、感情をこめて伝えましょう。

そして、この時に注意しなければならないのは、相手を責めないということです。嫉妬した相手は彼ではなくその相手の女性ですから、責めるべき相手が違うことを頭で理解しましょう。

可愛く拗ねると男性は喜ぶ

女性の嫉妬は、度を越さなければ可愛いものです。「ちょっとやきもち焼いちゃった」とか「寂しかったな」などといった可愛く拗ねるような発言は、男心を気持ちよく刺激します。

嫉妬されるというのは裏を返せば、それだけ自分のことを好きということなので、かわいく嫉妬される分には嫌がる男性は少ないのです。

ただし嫉妬の感情が大きかったり、いつまでもそれが長引くと、かわいく感じられなくなって面倒に感じてしまうのです。

短時間でサクッと嫉妬していることを伝えること、そして拗ねる程度に嫉妬を抑えるようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼女は俺だけのもの!男性から大事にされる彼女の「嫉妬」の仕方
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。