大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これって社交辞令?男性にデートに誘われたときの本音の見極め方
2021年10月12日更新

これって社交辞令?男性にデートに誘われたときの本音の見極め方

これって社交辞令?男性にデートに誘われたときの本音の見極め方

男性にデートに誘われたものの、本気にしていいのか社交辞令なのかよくわからず困っているという方もいるのではないでしょうか。男性の考えを見極めるにはポイントがあります。今回はデートに誘う男性の本音の見極め方を紹介します。

具体的な日程を決めようとするか

男性が本気でデートしたいと考えているか見極める大切なポイントが、具体的な日程を決めようとするかです。もし本当にデートしたいなら、デートの予定をできる限りはっきり決めたがるはず。

「今週の水曜に一緒に飲みに行かない?」「今度の土曜日に一緒に映画を観に行かない?」など、はっきり日程を示してくるならデートに乗り気だと判断して良いでしょう。

 

反対に「いつか一緒に行きたいですね」「いずれ行きましょう」など、予定を曖昧にしたまま誘っている場合は社交辞令である可能性が高いでしょう。

男性が本気でデートをしたいのか見極めたいなら、わざとはっきりしない返答をし、男性が具体的な日程を提示してくるか試してみるのも良いかもしれません。

断ったとき再度デートに誘ってくるか

もし男性が本当にデートしたいと考えているなら、1度デートを断られたぐらいでは諦めないでしょう。

「ちょっと最近忙しくて…」などと女性が断った場合、「それじゃあいつ頃落ち着きそう?」など、女性がデートに応じてくれそうな日程を探ることがあります。

また、女性が一旦断って話題が終わった後、また少し時間をおいてから改めてデートに誘う場合もあります。

 

このように、何度もデートのお誘いをしてくるようなら、社交辞令ではないと判断できそうです。

何度断っても食い下がってくるなら本気度が高い可能性もあります。断ったときの相手のリアクションやその後の行動で気持ちを見極めてみてください。

2人きりのデートを提案してくるか

気になる人と2人きりで距離を縮めたい、男女問わずそう思う人は多いものです。つまり、2人きりでのデートに誘う場合は社交辞令ではなく本気でデートしたいと考えている可能性があります。

 

女性が特にそうして欲しいとリクエストしていないのに、複数人数の参加を前提にしている場合は相手にデートのつもりはないでしょう。デート当日にほかの人もいてガッカリ、ということにならないよう、お誘いの時点で2人きりなのか何人かで行くのか確認しておくことをおすすめします。

男性がデートに誘う本音を見極めて対応しよう

男性がデートに誘う本音を見極めて行動できれば、余計な一喜一憂をせずに済みます。デートの日程、断った後の行動、何人でいくかなど、見極めるためのポイントはいくつかあります。「どういうつもりなの?」と不安に思わず、落ち着いて彼の本音を探りながら上手に対応しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これって社交辞令?男性にデートに誘われたときの本音の見極め方
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。