大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 次も会いたくなる!デート後に彼を胸キュンさせるLINEのコツ
2021年11月05日更新

次も会いたくなる!デート後に彼を胸キュンさせるLINEのコツ

自分から送ろう!《デート後に送るLINE》のポイントとは

デートの最後に「今日は楽しかった、ありがとう!」「また会おうね」などと、楽しかった気持ちを伝えたり、お別れの言葉を告げたりする人は多いですよね。

ただ、彼からの印象をよくするためには別れ際の挨拶だけではなく、デートが終わった後にLINEでさらにやりとりをすることも大切です。

そこで今回は、デート後に送るLINEのポイントを紹介していきます。次のデートにつなげるためにも、チェックしてみてくださいね!

1. 当日にお礼のメッセージを送ろう

デートで相手にごちそうになっていたり、送り迎えなどをしてもらっている場合は特に、こちらからLINEのメッセージを送りましょう!できれば当日中に、家に帰ってからや、帰宅途中にに送るのがベストです。まだ相手にもデートの余韻が残っているため、さらに印象が良くなりやすいです。

「今日は楽しかった」「また会いたいな」などは、デート中にも伝えたし…と思っても、お礼や楽しかった感想は、お礼のメッセージにして再度相手に送るべきです。

できれば文頭には相手の名前を入れ、可愛い絵文字やスタンプで、華やかに装飾をしましょう。

2. 文章量に気をつけて

デート後にLINEを送るのは必須ですが、その内容があまりにも長文になってしまわないように注意しましょう。相手も「同じ分量で返事をしなければ…」と、プレッシャーに感じてしまうかもしれません。

また、デート後だからこそ8〜10行くらいが最大文章量だと考えて、ボリュームは抑えめにするのを意識しておきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 次も会いたくなる!デート後に彼を胸キュンさせるLINEのコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。