大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きだけど…。男性が「彼女との結婚」をためらう理由とは?
2021年10月05日更新

好きだけど…。男性が「彼女との結婚」をためらう理由とは?

《好きだけど…。》男性が「彼女との結婚」をためらう理由とは?

世の中には結婚について前向きに考えていながら、一歩踏み出せない男性もいます。この場合は、男性が抱える悩みを突き止めて、解決してあげることが必要です。

今回は、男性が彼女との結婚をためらう主な理由について説明していきます。

経済的理由による不安

男性が、交際している女性との結婚に踏み切れない代表的な理由の一つが、生活への不安です。結婚をして共に暮らすようになれば、食費も含めた月々の生活費が単純計算で倍になります。世の中には自分一人で生きていくのでギリギリという、不安定な生活を送っている男性も少なくありません。

結婚生活は理想だけで続けていくことは難しく、現実問題としてお金は必要です。自分が生きるだけで手一杯の中で結婚をすれば、相手を不幸の道連れにしてしまうという不安で、踏み出せないケースは多くあります。

こうした経済的な悩みを原因としている場合、女性の方から結婚後も働いて家計を支えると提案して、不安を取り除いてあげることが大切でしょう。

プライベートの時間が減ることへの不満

自分の好きなことに没頭しがちな男性は、一人で過ごすプライベートの時間を重要視します。お互い離れて暮らしていれば休みの日に趣味に時間を費やしたとしても、誰に咎められることはありません。

しかし結婚をして共に暮らすようになれば、パートナーから不満が出るようになるので、必然的に趣味の時間が削られるようになります。1日の時間が限られている以上、パートナーと趣味の両方を満足させることは難しいのが実情です。

相手を好きな気持ちと同じくらい、趣味を大切にしている男性にとって、時間を削られることが結婚を思い留まらせる大きな原因となります。プライベートの過ごし方について、しっかりと話し合わなくてはいけません。

妻としての不満

恋人としては理想的でも、妻としては足りていないという理由で結婚に踏み切れない男性も多くいます。これは家事を含め日常生活での過ごし方、物事に対する考え方の相違が理由です。

それぞれ別に暮らしていれば、相手が料理や掃除を一切しない自堕落な生活を送っていたとしても、自分には影響がないので気になりません。

しかし結婚をして共に暮らし始めれば、生活スタイルの違いは不満やストレスの大きな原因となります。結婚に踏み切れない理由が女性にある場合、自分自身を変えなければいつまで経っても平行線のままでしょう。

 

収入やプライベートの確保など、男性が結婚に踏み切れない理由は人によってそれぞれ異なります。女性自身に問題がある場合、自分ではそれが当たり前だと思っているので、原因に気が付くのは難しいのが実情です。

男性がいつまでも結婚をしようとしない時は、直接聞いて原因を突き止めて、解決することが重要になります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きだけど…。男性が「彼女との結婚」をためらう理由とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。