大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月07日更新

プロポーズが遠のく…!絶対NGな「結婚」の匂わせ行動

【プロポーズが遠のく...!】絶対NGな「結婚」の匂わせ行動

「早くプロポーズされたい!」そんな思いから、つい焦ってしまうこともありますよね。ところが、男性にとってはちょっとした行動が逆効果になることもあります。では、絶対NGな結婚の匂わせ行動について紹介していきます。

結婚雑誌を彼に見えるように置く

彼が自宅に遊びに来たときなどに、明らかに彼の目に入るような場所に、結婚系の雑誌を置くのはNG行動の一つです。もちろん、中には「俺との結婚を意識してくれているのかな?」と喜ぶ男性もいるでしょう。ところが、結婚をせかされているような感覚になり、迷いが出てしまう男性もいます。

まだ2人の間でまったく結婚の話が出ていないのに、彼氏に結婚系の雑誌や記事を見せるのは、得策とはいえません。単に結婚を焦っているだけと思われ、プロポーズする気が失せる可能性もあります。

結婚系の雑誌は見ていて楽しいですが、彼氏に見せるのはプロポーズされてからにしましょう。

結婚が決まった友達の話ばかりする

すでに結婚している友達や、結婚が決まった人の話ばかりするのも、男性にとってはNG行動になることがあります。例えば、彼氏も知っている友達なら「〇〇ちゃんが結婚決まったらしいよ」というように報告するのは、特に問題ではありません。

しかし、彼氏がまったく知らない人の結婚の話題を出すのには注意しましょう。他の人がどのようにプロポーズされたかこと細かく話すのも、男性にとってはNG行動になります。

そんなつもりはなかったとしても、プロポーズをせかしていると思われるかもしれません。また自分とのことも、同性同士で何でも筒抜けになっていると警戒されるので、注意が必要です。

自分はいい奥さんになるというイメージを会話に入れる

デート中、「自分はいい奥さんになる」とイメージさせるような話を会話に盛り込むのも、NG行動といえます。例えば、デート中に見かけた知らない夫婦を話題にして、「私が奥さんの立場ならこうするのに」のような言い方を好まない男性もいます。

彼氏が話題を振ったときに回答するなら別ですが、あたかも自分はいい奥さんになるとアピールするような話ばかりするのはやめましょう。特に誰かと比較して、マウントを取るような表現はNGです。

家庭的だと思われたいなら、ときには料理をしたり、さりげなく気づかったりすることで十分アピールできるでしょう。

プロポーズは急かさないで待つのが得策

結婚したいと考えると、なんとなく言動に出てしまうことは多いものです。しかしそれを彼氏に匂わせるのは、あまり賢明とはいえません。中には引いてしまう男性もいます。男性はせかされると、気持ちが覚めてしまうこともあります。

結婚を匂わせるより、さりげなく家庭的な面を見せながら、プロポーズを待つ方が得策です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。