大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【男性心理】ついしちゃう♡「好きな女性」の名前の呼び方
2021年10月07日更新

【男性心理】ついしちゃう♡「好きな女性」の名前の呼び方

【男目線を分析!】ついしちゃう♡「好きな女性」の名前の呼び方

男性は女性の名前を呼ぶ時に、つい気持ちがこもって普通とは違う呼び方をしてしまうことがよくあるそうです。今回は男性の好意が思わず出てしまう、好きな女性の名前の呼び方をご紹介していきます。

ちゃん付けで呼ぶ

男性が好きな女性を呼ぶ時についやってしまうのが、「ちゃん付け」で呼ぶ事です。男性がちゃん付けで呼ぶ時は、女の子や可愛らしい人に対して、守ってあげたいという気持ちが強く出ている時が多いそうです。

小さな子供のように思われてしまったら、恋愛感情に発展できないのでは?と心配になる人もいますが、実際子どもに向ける愛情に近いものを恋人に向ける人は決して少なくなく、「守ってあげたい対象」になることは恋愛の障害にはなりません。

彼が何でも出来て釣り合っていないように感じてしまう時は、「ついちゃん付けで呼んでしまう、守ってあげたくなる女性」を目指すのが良いかもしれません。

あだ名で呼ぶ

特に親しい友人同士では、あだ名で呼び合うこともあるでしょう。そんな様子を見ていた男性が、急に自分まで呼び方を変えてくることってありますよね。

今まで〇〇さんと呼んでいた男性が、急にあだ名呼びをしてくるのは、「自分もその友人くらい親しい関係になりたい」という気持ちが先走ってしまった結果と言えます。あだ名呼びは馴れ馴れしいとも言えますが、それは親しみを表しているとも言えるため、男性が好きでもない相手に言うことはほとんどありません。

気になる男性からあだ名呼びをされるようになったら、気持ちがこちらに向いてきている証拠と言えるでしょう。

下の名前で呼ぶ

もし相手とそこまで親しくない間柄であれば、名字で呼び合うのが一般的です。そんな中であえて「下の名前」を呼んでくるのは、かなり親しい関係を求めて意識してきている状態と言えるでしょう。

特に結婚した場合などは下の名前で呼ぶことから、家族になりたいというくらい、相手のことが好きということを示しています。

また実は、男性向けの恋愛テクニック本などに「下の名前を呼ぶことで、相手に恋愛感情を意識させる」という方法が紹介されている機会がとても多いため、意識的に「下の名前呼び」を行う男性も多いのです。

呼ばれ方に注目してみよう

男性は女性に対する好意が、名前の呼び方にも現れます。

例えば「ちゃん付け」であれば、庇護欲を強く感じていて関心を持っている証ですし、「あだ名呼び」であれば、もっともっと親しくなりたいという気持ちの表れでしょう。「下の名前呼び」までいけば、恋愛対象として意識している可能性も高いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【男性心理】ついしちゃう♡「好きな女性」の名前の呼び方
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。