大人女子のためのWebメディア
検索

彼と長続きするテクニック!「親密さの12段階」とは

彼と長続きするテクニック!「親密さの12段階」とは

イギリスの動物学者のデズモンド・モリスは、男女が親密になるプロセスを研究し「親密さの12段階」として12の項目を提唱しました。この12段階を知ることで、彼との関係を長続きさせることができるかもしれませんよ。

他人から親密な関係に

親密さの12段階の1つ目「目を体に」は、日常生活の中の何気ない行為で、素敵な人を見つけたという段階です。

2つ目の「目を目に」は、相手と目が合いお互い意識し始めた段階です。

3つ目は「声を声に」で、会話ができるほどの関係です。

4つ目の「手を手に」は手を握るということで、友人以上の関係になっていると言えます。

5つ目の「腕を肩に」まで進むとより親密さが深まり、相手との距離はかなり近づいています。

このように、最初はお互い全く知らない他人でしたが、5つ目の段階までくるとお互いに意識し合って気になる存在になっていると考えられます。

しかし、この前半の段階を大切にせずにすぐにアタックしてしまうと「軽い女」だと思われてしまうかもしれません。

体を触れ合えるカップルに

6つ目の段階「腕を腰に」まで進むと2人の間には信頼関係が築き上げられ、居心地の良い存在になります。

7つ目の「口を口に」はキスする関係になります。

8つ目の「手を頭に」はキスよりも前の段階でできそうですが、人の頭を触るのは深い信頼関係がないとできないことです。

お互い好き同士になり付き合い出しても、段階を踏んで丁寧に進めていくことで、お互いがより親密な関係性に発展していくことができます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。