大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 実はドキドキしてる!「彼女がいるか聞かれたとき」の男性心理
2021年11月08日更新

実はドキドキしてる!「彼女がいるか聞かれたとき」の男性心理

実はドキドキしてる!「彼女がいるか聞かれたとき」の男性心理

好きな男性ができると、彼女がいるかどうかを知りたいと思いますよね。「彼女がいますか?」とこちらから聞くときは、好意がバレないかどうかドキドキするものですが、実際に聞かれた男性側はどんな気持ちなのでしょうか。今回は、彼女がいるか聞かれたときの男性心理を紹介していきます。

1. 素直に嬉しい

男性も、女性からの「彼女いますか」という質問は、「私はあなたのことが好きです」という匂わせサインだと期待します。「彼女がいますか?」「好きな女性のタイプは?」などの質問が続けば、男性も「もしかして俺のこと好きなのかな」と考えるようになります。

 

ただ、「異性として意識されている」というだけで、多くの男性は何だかとても嬉しい気持ちになります。質問をすることで、相手に対して興味関心を持っていることが伝わるので、男性に好感を持たれやすいです。彼女がいるかを聞いたとき、顔を赤らめながら照れくさそうに「え~いないよ」と答えたときは、両思いのサインかもしれません。

2. 見栄を張りたくなる

男性はプライドが高い人も多く、女性の前や気になっている人の前では、自分の良いところをアピールしたい気持ちが強くなります。

彼女がいるか聞かれたとき、男性は「いるよ」と答えることで、「自分は女性からモテる」「人気がある」ということをアピ―ルすることができます。そのため思わず見栄を張りたくなって男性は、彼女がいなくても、いると嘘をついてしまうこともあります。

 

特にクリスマスやバレンタインデーなど、恋人同士が楽しく過ごす日が間近なときに、彼女がいないと男性も悲しい気持ちになります。そんな時期に「彼女がいますか」と質問されたときは、「モテない男性だと思われたくない」と思って、「いるに決まってるじゃん」とつい見栄を張ってしまう男性もいるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 実はドキドキしてる!「彼女がいるか聞かれたとき」の男性心理
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。