大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月09日更新

幸せは訪れる?不倫で「本気になった後の末路」3選

幸せは訪れる?不倫で「本気になった後の末路」3選

不倫で幸せになれるケースは少なく、大半が取り返しが付かなくなるような悲しい末路をたどる…と言われていますよね。今回はそんな、不倫で本気になってしまったことで起きる悲しい結末を紹介していきます。

1. 社会的地位の損失

職場の同僚や上司と不倫関係にある場合に起きてしまう悲惨な末路が、社会的地位の損失です。不倫は人としての倫理に反するという点で公には認められていません。仕事に就いている場合、不倫をしていたことが発覚すれば職場での信頼、人望を失うことになります。

 

これにより、最悪の場合解雇処分になる事例や、降格や減給などの処分を受けるケースも少なくありません。社内不倫は、それまで苦労して積み上げてきた立ち位置を失う覚悟を持って行わなければいけません。

2. 慰謝料で財産を失う

不倫は正当な離婚の理由になります。自分が既婚者の場合、不倫をしていたことがパートナーに知られてしまったことで離婚を言い渡されるケースは少なくありません。

そして離婚の際の慰謝料の金額や財産分与の割合は、離婚に至った理由が大きく影響します。不倫が原因だった場合、ほとんどのケースで裏切られた側の主張が通ることから、多額の慰謝料が請求されることも珍しくありません。

 

また、自分が独身で相手が既婚者だった場合、不倫相手の妻から多額の慰謝料を請求される場合もあるため、社会的地位の損失で仕事をクビになったり、減給された上に、財産も失う人もいます。

不倫に本気になる前にすべてを失う未来を想像しなくてはいけません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。