大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月10日更新

男性が本命女性にだけ送る「おやすみLINE」の特徴

男性が本気になった時に送る「おやすみLINE」とは

1日の終わりに送る「おやすみLINE」は、相手のことを思い出す時間にもなるため、恋愛アピールとしては絶大な効果があります。そのため、本気になった相手にはおやすみLINEを送る男性も多いようです。今回はそんな、彼らが送る「おやすみLINE」にはどんな特徴があるのか紹介していきます。

1. 「おやすみ」を伝えるためだけのLINE

それまでLINEのやりとりをしていたわけではないのに、夜に「おやすみLINE」を送るのは、男性が本気になっている証拠。一般的に、好意のない相手にわざわざLINEで「おやすみ」を伝えることはしませんよね。

特に男性は、意味のないやりとりを面倒くさがる人が多いです。普段それほどマメではない人からおやすみLINEが来たら、彼はあなたに本気なのかもしれません。

ただし、男性の中にもLINEを送ること自体が好きな人もいます。そういう人は、本命の相手以外にも気軽に「おやすみLINE」を送ることがあるので要注意。相手のタイプは見極めましょう。

2. 「ちょっと電話していい?」というおやすみLINE

おやすみLINEだけでなく、「寝る前にちょっと電話していい?」と連絡が来たら、男性が本気の確率は高いでしょう。寝る前に声を聞きたいと思える相手なら、好意があることは間違いないですよね。

さらに、突然電話をするのではなく「電話してもいい?」と聞いているのも、好きだからこその気遣いです。好きな女性を気遣いながらも、「声が聞きたい」という気持ちを伝えているのです。

ただこのとき、うっかり長話をしてしまわないように注意しましょう。翌朝が早い場合、電話が長くなりすぎるとお互い負担になります。短時間でサクッと「おやすみ」を言い合える電話が理想的です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。