大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 厳しい現実が待っている…?不倫で「本気」になるデメリット4選
2021年10月21日更新

厳しい現実が待っている…?不倫で「本気」になるデメリット4選

厳しい現実が待っている…?不倫で「本気」になるデメリット4選

軽い気持ちで始めた不倫の関係に本気になってしまう、そんなこともあるでしょう。不倫相手との関係にのめり込んだその先には、どんなことが待ち受けているでしょうか。不倫で本気になるデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

訴えられる可能性がある

不倫の関係に本気になると、相手と正式に結ばれたいという気持ちが強くなっていきます。周りに秘密にしなければならないような関係のままでは、つらい気持ちがつのるものです。

しかし関係を変えるためには、様々なハードルを乗り越えなくてはなりません。二人の関係が公になれば、相手の配偶者から訴えられてしまう場合もあるでしょう。自分自身にも配偶者がいるという場合は、慰謝料を請求される可能性があります。

仮にそういった金銭的な問題を乗り越えたとしても、離婚が成立するとは限りません。本気の不倫の先には、厳しい現実が待っているでしょう。

社会的信用を失ってしまう

同じ会社内の人と不倫関係であることがバレて、異動をさせられたり、最悪の場合仕事を失ったという人もいます。

不倫をしていた人を、周囲は冷たい目で見るものです。本気だから周りの目は関係ない、そう考えていても実際に仕事に支障をきたすようになれば、後悔の気持ちが湧いてくるでしょう。

不倫に本気になった結果、離婚問題などで揉めることになれば、家族や職場の人、友人などにも知られてしまうかもしれません。周りに知られれば、不誠実な人というイメージが常についてまわることになります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 厳しい現実が待っている…?不倫で「本気」になるデメリット4選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。