大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【婚活女子必見!】上品な言葉遣いで「好印象を残す」テク4選
2021年10月26日更新

【婚活女子必見!】上品な言葉遣いで「好印象を残す」テク4選

【婚活女子必見!】上品な言葉遣いで「好印象を残す」テク4選

上品な言葉遣いをする女性は素敵で魅力的に見えますよね。常識を持っていて、親にも安心して紹介できる、婚活女子が獲得しておきたいイメージにもつなげられるでしょう。ここでは、上品な言葉遣いで男性に好印象を残すテクニックをお伝えします。

若者言葉を避ける

「ヤバイ」や「じわる」などの若者言葉を使っていると、上品なイメージをつくることができません。「お前」や「うまい」など、いわゆる男言葉にも気を付けるようにしましょう。

これらの言葉は、仲間内で使う分には盛り上がりますが、目上の人や結婚を意識している人に使ってしまうと、マイナスイメージになりやすいのです。

特に初対面の場合は、相手もあなたのことを「どんな人なのかな」と注目しているタイミングのため、注意するようにしましょう。正しい日本語が使えるように、普段から心掛けておくことが大切です。

「お」をつける

「金」に「お」をつけて「お金」、「手紙」が「お手紙」になったり。言葉に「お」をつけると、丁寧な印象になりますよね。

上品さや女性らしさを出したい時に、「お」をつける方法は、とても効果的です。ただなんでもかんでも「お」をつければ丁寧になるわけではなく、「おビール」や「お大根」などつけると変になってしまう言葉もあるため、注意するようにしましょう。

またあまりひとつの文章の中で「お」を多用してしまうと、違和感を与えてしまうため、気を付ける必要があります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【婚活女子必見!】上品な言葉遣いで「好印象を残す」テク4選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。