大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • アピールは逆効果!?男性が「彼女はいらない」と思うとき
2021年11月21日更新

アピールは逆効果!?男性が「彼女はいらない」と思うとき

アピールされてもムリ!「今は彼女いらない」と男性が思うとき

思いきって好きな人に告白しても、振られてしまうこともありますよね。しかし、彼の断った理由が「今は彼女はいらないから」だとしたら、諦めるのはまだ早いかもしれません。

男性は、相手の女性の好き嫌いに関わらず、彼女は欲しくないと思う時期があります。今回は男性が「今は彼女いらない」と思うタイミングについて解説していきます。

1. 大失恋の直後

男性が女性にフラれて、失意のどん底に陥っているときは、別の彼女を作ろうという気持ちにはなかなかなれません。男性は女性のように、恋愛を「上書き保存」していくことができないため、新しい恋で失恋を忘れる…といったことは難しいのです。そのため、彼の傷がある程度癒えるまでは、アプローチは控えてそっとしておきましょう。

 

「何だか元気ないみたいだけど、相談したいことがあったら言ってね」と声をかけておけば、失恋の悩みを打ち明けてくれるかもしれません。ゆっくりと相談に応じつつ、彼の心が再起するのを待つのが得策です。吹っ切れたときを狙ってチャレンジすれば、うまくいく確率は数段アップするでしょう。

2. お金がない

男性はプライドが高いので、彼女に対して「お金がない」とは言いにくいものです。そのため、金欠状態にあるときに彼女を作ろうとは思いません。デートでケチる姿を見せるくらいなら、彼女を作らない方がマシだと考える男性もいるのです。

 

本当は彼女が欲しくても、お金がない自分を見せれば幻滅されてしまうのでは…といった不安もあり、「今は彼女はいらない」と恋愛から遠ざかろうとすることもあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • アピールは逆効果!?男性が「彼女はいらない」と思うとき
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。