大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月03日更新

好きになるのに理由はいらない…?男性がふと「恋心」に気づく瞬間

好きになるのに理由はいらない...?!男性がふと「恋心」に気づく瞬間♡

人には「好みのタイプ」というものがありますが、好みのタイプとは全く違った人を好きになることもあります。「惚れた」と相手に感じてもらえれば、見た目や性格がどうであれ、恋愛は成立するのです!今回は、男性が恋心に気づく瞬間を紹介します。

女性のことを考える時間が増えた

誰でも、嫌いなものより好きなものを頭に思い浮かべた方が、幸せな気持ちになります。その人のことを考える時間が増えたということは、その女性のことが気になり出している証拠。女性のことを思い出していると心がドキドキし、気分が良くなってしまうので、何度も頭に思い浮かべてしまうのです。

気になる男性に、自分のことを思い出してもらえるように努力すれば、惚れられる可能性がアップします。合う回数を増やしたり、忙しい彼の癒しの存在になったりすれば、考えてもらえる時間も増えていくはずです。

自分を頼ってくれた

多くの男性の心の中には、か弱い人を助けてあげたいというヒーロー願望が備わっています。そのため自分を頼りにしてくれる女性がいると、「この人のために頑張りたい!」と急に恋愛対象として見てしまうことがあるのです。「どうしたらもっと喜んでもらえるか」「カッコいい所を見せられるか」と色々妄想し、気づいた時には「好きになってしまった」ということもあります。

女性に頼られると男性も自信が出て、それが仕事の活力や癒しに繋がることもあるでしょう。上手に頼り自尊心をくすぐることで、「なくてはならない存在」だと男性に思ってもらえます。

相手から好意を向けられたら、誰でも「自分も好意を返したいな」という気持ちになるものです。甘え上手や、頼り上手なスキルを身につけることが、恋心を抱かせる近道になるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。