大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月27日更新

【告白で使いたい!】「大人可愛い」セリフ3選♡

【告白で使いたい!】「大人可愛い」セリフ3選

告白は、男性だけがするものではありません!女性から告白されて、キュンとしてしまう男性も多いものです。でもいざとなると、どんな風に告白したらいいか悩みますよね…。そこで、告白で使いたい「大人可愛いセリフ」を3つ紹介します。

どうしてキミのことが気になるのか考えていたら、「好き」って言いたくなっちゃった。

これは年下の男性を好きになったときの告白に、使いたいセリフです。例えば30代の女性が、20代の後輩男性社員を好きになったときに、使ってみるといいかもしれません。個人差はありますが、相手の年齢が下になるほど、告白するのは気が引けてしまうという女性もいるのではないでしょうか。

 

しかし好きになってしまえば、自分の心に嘘はつけませんよね。普段からなんとなく気が合って、飲みに行ったり食事に行ったりすることが多い相手なら、こんなセリフにドキドキしてくれる可能性は高いといえます。

照れ臭いときは、お酒が入ったときに言ってみるのもいいでしょう。

辛くなるとアナタにだけは甘えたいと思っちゃう。

相手の男性が同い年、または年上の場合に使いたいセリフです。普段はバリバリ仕事をしていて「できる女」といった印象の女性が、急に弱音を吐く姿にキュンとする男性は少なくありません。「自分だけに見せてくれる姿」と感じてくれれば、ずっと守ってくれる存在になってくれるでしょう。

 

シチュエーションとしては、二人きりで仕事の話をしているときの流れがいいかもしれませんね。いつもは自立した女性というイメージなのに、ふとしたときに見せる落ち込んだ表情は、男性をドキドキさせます。

ギャップに弱い男性には、効果が期待できる台詞です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。