大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月06日更新

注意!「あなたを不幸にする」恋愛に起きること3つ

注意!「あなたを不幸にする」恋愛に起きること3つ

好きな人や彼氏がいて幸せ絶頂なときこそ、恋愛だけに夢中になりすぎていないか注意しなくてはいけません。なぜなら、自分でも気づかぬ内に、人生を不幸な方向に導いてしまう恋愛もあるからです。特に恋愛への比重が大きくなっているときは危険です。今回紹介することに心当たりがあるなら、恋愛に溺れすぎているかもしれません。

1. 夢を諦めた

恋愛をして、「いい恋愛だった」「この恋をして良かった」といえるのは自分が成長できた恋愛をしたときです。彼を好きになることで、仕事を頑張れたり、夢に向かうことができたりと、自分の人生に前向きになれているでしょうか。

 

本当にいい彼氏というのは、彼女の夢を応援してくれたり、サポートしてくれたりする存在です。「恋愛をしたことで、自分の夢がどうでもよくなってしまった…」「彼のためにやりたいことを諦めた」という場合には、恋愛を逃げに使っていたり、恋愛に依存している可能性が大きくなります。

2. 友達と遊ぶ機会が減った

彼氏ができたことで、友達と遊ぶ機会が減ってしまうことは、恋愛ではよくあることかもしれません。しかし、友達と疎遠になる状態が続いているようであれば、その恋愛は危険かもしれません。交友関係を彼氏だけに絞ってしまうと、生活の基準や考え方が彼氏が中心の世界になってしまいやすいからです。

 

彼氏の都合に振り回される日々が続く可能性も高くなりますし、彼と喧嘩したときや、彼から別れを匂わされたときは精神的に立ち直れなくなってしまうこともあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。