大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月21日更新

ずっと仲良しでいたい!「同棲前」に覚悟するべきこと3つ

彼とずっと仲良しでいるために!「同棲前」に覚悟すること3つ

同棲は結婚生活のリハーサルのようなものです。カップルが一緒に生活することで共有する時間が増え、自然と仲は深まりやすくなります。

ただ、反対に一緒の時間が増えたことで相手の欠点が目につきやすくなり、喧嘩することも増えるでしょう。最悪の場合、同棲を始めたことで破局してしまうカップルもいます。

彼とずっと仲良しでいるためには、同棲前に同棲のデメリットや、覚悟しておくべきことも知っておく必要があります。

1. 生活習慣は喧嘩の原因になりやすい

デートの間だけであれば、自分のだらしなさは隠すことができますよね。それはもちろん相手も同じです。旅行や週末のお泊まりを重ねたときは、きれい好きで整理整頓もバッチリ、休みの日も計画的にテキパキ動くパーフェクトな男性に見えた彼。

でも、一緒に暮らしてみると、家事はギリギリまでしないし、夜型人間で休日はいつまでも寝ているし…などとだらしない部分がわかってきてしまうこともあります。

 

もちろん、彼があなたのだらしなさに幻滅することもありえます。同棲しているカップル間では、こういったお互いの生活習慣は喧嘩の原因になりやすいです。同棲前に、自分の生活習慣はしっかり整えておく必要があるでしょう。

2. 見たくなかった面も見えてしまう

同棲を始めると、毎日彼と顔を合わせることになります。一緒にいる時間も多くなるため、必然的に彼の見たくなかった面も見えてきてしまいます。トイレなど生理的な現象もそのひとつです。またいびきなどがある場合、毎日我慢しなければいけない可能性も出てくるでしょう。

 

週に何回かのデートであれば、そこまで気にならなかったことも、それが毎日の生活となると、我慢できるかは二人の同棲前の関係性によるでしょう。同棲を始めると、お互いに「うわ、きたな」「きもっ」と思ってしまうようなことも、見えてきてしまうのです。同棲前には、そんなことも気にならないくらいは、二人の絆を築いておくことが必須条件なのかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。