大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 年下だから不安なことも…「年下彼氏」の悩みを乗り越える方法
2021年11月24日更新

年下だから不安なことも…「年下彼氏」の悩みを乗り越える方法

年下だから不安なことも…年下彼氏への悩みを乗り越える方法

年下の彼氏がいると、彼が年下だからこその不安も出てきてしまいますよね。

そこで今回は、そんな年下彼氏に対する悩みと、その悩みを乗り越える方法を紹介していきます。自分が年上だから…と悩んでしまったときは、参考にしてみてくださいね。

1. 結婚の話ができない

年下の彼氏に対して悩んでしまいがちなのが「結婚を意識するタイミング」です。一般的に、男性よりも女性の方が結婚を意識するタイミングは早いため、男性が年下であるとそのタイミングはさらにズレてしまうことになります。そのため付き合いを続けていく中で、「結婚の話が出せない」「結婚を意識してほしいけど言い出せない」という不安が出てきてしまいます。

 

→彼がアラサーに入ったら攻めてOK

結婚の話は、彼は年下だからまだ早いよね…と、諦める必要はありません。特に彼氏がアラサーと呼ばれる25歳以上の年齢層に入ってきたときは、女性側からアプローチしてみても良いタイミングです。

一般的にアラサーに入ると男性の周りも結婚する人がチラホラと出始め、男性も結婚に理想を抱くようになります。

年下の彼の結婚観はまだ理想の域でしかないかもしれませんが、勢いにのって話をしてみるのはアリなタイミングです。

2. 彼が年下だから甘えられない

自分が年上だということを自覚していると、どうしても年下の前だとしっかりしなきゃと強がってしまうことがありますよね。「年下には甘えにくい…」と、彼氏に甘えたいのに甘えられない…といったジレンマを抱えているという人は少なくないでしょう。

 

→年上だからこそ「甘える恋愛テク」を使う

自分が年上だから…といった意識があって年下彼氏に甘えられないのであれば、甘えることも自分の愛情を彼に伝える方法だと思えば、甘えることに抵抗がなくなります。

たとえば、「本当は彼にデートプランを立ててほしい」というときは、あえて彼に「〇〇に行きたいな」と頼る恋愛テクを使うことで、彼も甘えられて嬉しいし、自分も甘えることができて嬉しいという関係を築くことができます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 年下だから不安なことも…「年下彼氏」の悩みを乗り越える方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。