大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • さりげなくがポイント!乗り気じゃないデートを上手く切り上げる...
2021年11月04日更新

さりげなくがポイント!乗り気じゃないデートを上手く切り上げる言い訳4選

さりげなく!乗り気じゃないデートを上手く切り上げる技

話がつまらない、仕事が疲れているなどの理由でデートを早く切り上げたいと感じることもあります。しかし、ストレートにつまらないと伝えると相手を傷つけるので、さりげなく面倒なデートを切り上げる方法を知りましょう。

次の日の朝が早い

夜の時間のデートなら、次の日は朝早くから用事があることにしましょう。朝早くから用事があるから早く帰りたいというのは、どのようなシチュエーションのデートでも使いやすい、さりげないデートの切り上げ方です。

同じ職場で働く同僚とデートした場合、朝早く職場に行かなければいけないという言い訳は使えません。そのような場合は、家事が残っているなど家の用事で早く帰る必要があると伝えましょう。

仕事が残っている

仕事のデートで有効なさりげない切り上げ方が、「この後やることがある」と伝えることです。仕事や課題などやらなければいけない作業があることを伝えると、早めにデートを切り上げてもらえるかもしれません。

相手が食い下がってきた場合には、今日中にやらなければいけない、期日が迫っているなど大変な状況であることを伝えるのも1つの手です。大変な状況を理解してもらえれば、嫌な思いをさせずにデートを切り上げられます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • さりげなくがポイント!乗り気じゃないデートを上手く切り上げる...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。