大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月04日更新

「涙は女の武器?」涙の効果的な使い方とNGケース

【涙は女の武器?】涙の「効果的な使い方」と「NGケース」をご紹介!

涙は、女の武器と言われることも多いですよね。確かにここぞという時に使えば、男性の気を惹くこともできるでしょう。ただし、使い方には注意が必要です!効果的な使い方と、NGになってしまうケースを紹介していきます。

ポジティブな涙は武器になりやすい!

涙は悲しい時だけではなく、嬉しい時にも出るものですよね。彼氏にプレゼントを貰った時、彼氏からプロポーズされた時など、何か嬉しいことがあった時についつい泣いてしまう女性は、可愛く見えるものです。

彼女のために一生懸命選んだプレゼントを涙を流して喜んでもらえたら、男性も嬉しくなりますよね。こういったポジティブな涙というのは、十分女性の武器になります。

映画やドラマを観ていて、感動して涙を流してしまうのもポジティブな涙です。「感情豊かな女性だな」「心優しい良い子だな」という、印象を持ってもらえるでしょう。

涙をこらえる姿を、愛おしく思う男性は多い

悔しいことがあった時、仕事で失敗してしまい上司に怒られてしまった時、泣きたくなることもありますよね。そういう時に涙をグッと堪えている姿に、キュンとしてしまう男性は多いでしょう。

ポイントは我慢しているのに、こらえきれず涙が流れてしまうということです。最初から我慢せず、好き放題泣いてしまうのはよくありません。「この人はしっかり感情をコントロールしている」と、思わせることが大切です。ただ泣くだけでは「我慢ができない女性」「すぐに泣く面倒くさい女性」と思われてしまうこともあるので、注意してくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。