大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月07日更新

言葉遣いが綺麗な女性に習う【好印象な言い回し】4選

「また会いましたね」を「今日はよくお会いしますね」

オフィス勤務だと、部署が違うのに同じ人と1日に何度も遭遇する偶然ってありますよね。そんなときに「また会いましたね」という言い方でも悪くはありませんが、人によってはこの言葉を「また会ってしまった…」と捉えるケースもあります。

 

1日に何度も偶然会ったら「今日はよくお会いしますね」という言葉を使いましょう。この言葉を使うことで、言われたほうは「何度もお会いできて嬉しい」というニュアンスを感じとる傾向があるのです。

言葉遣いが綺麗な女性は、このような言い回しで好印象を残し続けています。

断る前に「せっかくですが」をつける

人からのお誘いを断るときに「お断りします」ではストレートすぎますし、「あいにく先約がありまして…」だと相手にちょっと距離を感じさせます。

 

この状況で言葉遣いが綺麗な女性は「せっかくですが…」という枕詞をつけてから遠慮する旨を話すのです。

冒頭に「せっかくですが」と言えば、たとえお誘いを断ったとしても「わざわざ誘ってくれたのに、期待に応えられなかった」という申し訳ない気持ちが相手にしっかりと伝わります。

断る前に「せっかくですが」のたった7文字をつけるかどうかで、あなたの印象が左右されるのです。

配慮を欠かさないことが好印象につながる

「好印象な言い回し」とは「相手に対する配慮」とイコールだといえます。言葉遣いが綺麗な女性は人と会話するときに相手に対する配慮を欠かさないため、常に好印象を残すことができるのです。

今回紹介した4つは、ちょっとした意識の変化ですぐに使える言い回しばかりなので、日常会話でぜひとも実践してみてください。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。