大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月09日更新

「コロナ禍で出会いがない…」プラス思考でチャンスは増える!

本当にいい彼氏になりそう…?「家着いたら連絡して」と言う男性の性格とは

「コロナ禍だから出会いがない…」と嘆いてしまうときってありますよね。ただ、実は「コロナのせいで出会いがない」と考えてしまう人は、コロナが収束してからも、結局別のマイナスな理由を見つけ、そのせいで出会いがないと嘆いてしまいがちな傾向があります。そんなマイナスな思考から脱却するためにも、人生を変えるような考え方を身に着けていきましょう!

1. コロナ禍でも人々は出会いたい

コロナ禍であろうとそうでなかろうと、人間の本質は変わっていません。

自分が愛することのできる人、愛してくれる人を見つけ、素敵なパートナーと理想的な人生を歩んでいきたいというのは、人類にとって永遠に変わらない願いです。

だからこそコロナ禍であっても、あなたと惹かれ合う人、同じ志を持つ人は必ず存在しています。問題は、その相手をどのような方法で見つけるかです。

2. コロナ禍だからこそチャンス!

「コロナ禍だから出会えない」と考えると、消極的な行動を取ってしまいます。

でも前述したように「コロナ禍だから出会いがない」と考える人は、不況だから出会いがない、冬だから出会いがない、平日だから出会いがない…なんて、結局常に何かのせいにして出会いがない世界を生きていく可能性が高くなります。

そのため反対に、「コロナ禍だからこそチャンス!」と逆転の発想をすることがおすすめです。コロナ禍であることを逆手に取り、コロナ禍だからこその出会いに注目してみましょう。家にいながらでも人と繋がれるのは、インターネットです。パソコンやスマホのアプリを使ってみると、出会いの数はたくさんあることに気づけるはず。

 

マッチングアプリやSNS、オンラインサロンやオンラインゲームなどを使って、自分の存在や魅力をアピールしてみてください。従来の出会い方と変わっただけで、出会いの数自体はコロナ禍でも実はそう減ってはいないのです!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。