大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月02日更新

すぐに試せる!好印象を与える「会話術」3選

すぐに実践できる!好印象を与える「会話術」のポイント3つ

どのようなシーンや相手であっても会話に困らないタイプなら、恋愛での悩みは減るかもしれません。それほど、会話は男女の仲を近づけるには大切なものなだからです。そのため今回は、すぐに実践できる「ちょっとした会話術」を紹介していきます。気になる彼に好印象を与えられるよう、マスターしてみましょう!

1. あえて会話をしようとしない

話すことが苦手と感じているのであれば、会話で何か話さなくてはいけないと思うこと自体が苦痛になってしまうことがありますよね。特に人は、「〜しなくてはいけない」と思うと、余計にその物事を億劫に感じたり、プレッシャーに感じたりしやすくなります。

なので、誰かと会話するときは、あえて相手のことをわざわざ探ろうとしなくてもいい、自分のことを伝えようとしなくてもいいと考えましょう。そうすると気持ちが楽になって、無言の空間でも相手に焦りや緊張感の連鎖を与えずにすむようになります。つまり、会話が続かなくても居心地のいい空間を与えられるようになるのです。

2. 初めに「会話が苦手」と伝えてしまう

「実は、話しをすることが苦手で…」と、初めに言ってしまうのもおすすめの方法です。相手と会話が続かなくても、「苦手だから」ということを、すでにわかってもらえているので、焦る必要もありません。

また、初めに自分のウィークポイントを晒すことは、相手に「自分は信用されている」と伝わるため、好印象を与えることができます。

また「会話が苦手」ということで、「実は僕も」という男性と出会えるかもしれません。自分の苦手なことを伝えること自体が、すでに会話のネタになることも覚えておくと便利です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。