大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月05日更新

私が圧倒的な「面食い」になった理由ベスト3をご紹介!

女性が圧倒的な「面食い」になってしまった、過去の理由ベスト3をご紹介!

自分が面食いだという自覚がある女性もいるかもしれませんね。女性が面食いになっていくのには、何かしらの事情があるはず。さて面食いの女性は、どういった過去を経験しているのでしょうか。

面食いになった理由その1. 初恋が顔の綺麗なアイドルだった

顔の綺麗なイケメンしか好きになれない人は、初恋がテレビの中のアイドルだった可能性が高いです。初恋でないにしても、幼少期あるいは思春期に、相当顔の綺麗なジャニーズ系のアイドルに夢中になっていたのではないでしょうか。

その顔に見慣れてしまうと、それが当たり前の基準になってしまい、身近なところにいる男性を見ても全くときめかなくなってしまう…、そうこうしているうちに婚期を逃してしまい、人を好きになれない症候群となって、深い悩みに陥ってしまうことがあるのです。

面食いになった理由その2. 友達がイケメンと付き合っていた

中高生くらいの頃、身近にいた友達や先輩が超イケメンと付き合っていた場合、そのことに対する劣等感や嫉妬、コンプレックスから、圧倒的な面食いになってしまう可能性があります。

直接見下されるようなことを言われた経験がなくても、なんとなく心のどこかで「なぜあの子がイケメンと付き合えて、自分はそうじゃないの…?」などと思う気持ちが、面食いという性質に結びついて来てしまうわけです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。