大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼で大丈夫…?不安になったら思い出したい魔法の言葉3選
2021年11月05日更新

彼で大丈夫…?不安になったら思い出したい魔法の言葉3選

彼で大丈夫…?不安になったら思い出したい魔法の言葉3選

彼と順調に交際が続いているのに、ふと先行きに不安を感じてしまうことってありますよね。そこで今回は、彼との交際に不安を感じてしまった時思い出したい魔法の言葉3選をご紹介します。

理想の彼は育てるもの

「本当に今の彼でいいのかな?」と不安になった時、真っ先に心のなかで唱えておきたいのが「理想の彼は育てるもの」という言葉です。

実際にどんなに「理想的」だと感じる相手でも、付き合ってしばらくは「運命の相手はこの人じゃないかもしれない」と不安になるものです。

これは単にまだお互いのことをちゃんと理解し合っていないため、尊重し合う、気を使い合うということが適切にできていないだけです。

また、最初から適切な気の使い方や付き合い方ができる人はいません。理想的な彼は付き合ってお互いに絆を深め合うことで作るしかないのです。

 

理想の彼は世界のどこかに居るわけではありません。自分の一番気に入った男性を「理想の彼へと育てる」ものだという事を忘れないようにしましょう。

彼が全てではない

今の彼に不安をいだいている時は、あえて心の中で「彼が全てではない」という言葉を繰り返し唱えましょう。実はこの言葉が、二人の関係を良い方向に進ませる力を持っています。

彼で大丈夫かどうか?と不安になっているのは、すべてのことを彼一人に期待してしまっていることが原因です。

自分の今の不安な気持ちやお金の問題、将来設計、これから自分は何を生きがいにしていくのか?などなどを、彼に解決してもらいたい気持ちがあるのです。

 

当然自分が最も頼りにする将来の大黒柱なのですから、頼りがいはあった方が良いですが、それらの問題を全て解決できる男性というのはほとんどいません。

大抵の家庭において、そうした問題は夫婦が協力してクリアしたり、親戚や両親、時には友人などと協力して解決したりするものです。

全ての解決能力を彼一人に求める必要はないのです。そのため、定期的に「彼が全てではない」と唱えることは、心の不安を和らげてくれるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼で大丈夫…?不安になったら思い出したい魔法の言葉3選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。