大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月25日更新

こんな時はやめて!同棲をしない方がいいタイミング

断られる可能性大!同棲を誘う「NG」タイミング

彼氏ができれば、やがて「同棲したい」と思い始めることもあるでしょう。もっと彼と一緒にいたい気持ちから、同棲を望むのは自然なことです。ただ、彼を同棲に誘うタイミングには注意が必要です。誘うタイミングを間違えてしまうと、アッサリと断られてしまう可能性があります。今回は『同棲に誘うのにNGなタイミング』を紹介していきます。

1. どちらかに金銭的余裕がないとき

同棲をするには、愛情だけでなくお金も必要になってきます。そのため、お互いに金銭的に余裕がないときは、同棲を提案するのは避けておきましょう。特に彼が今、金銭的に厳しい状況である場合は、断られる可能性は高くなります。

どちらかが、相手の部屋に転がり込み同棲が開始するパターンもありますが、そういった関係はくされ縁になってしまう可能性が高くなります。二人で引っ越し資金を出し合えるほどの金銭的余裕ができてから、同棲に誘うのがベストでしょう。

2. 浮気阻止が同棲の目的になっているとき

同棲を始める動機が「もっと一緒にいたいから」というのはよくある理由ですよね。しかし、同棲したい理由に「彼が浮気しないか不安だから」といった気持ちが少しでも混じっているなら、同棲に誘うのは待つべきかもしれません。

その場合には、彼が同棲することは浮気防止の束縛だと感じることがあるからです。男性は自分が嫌だと思うことには敏感です。同棲したら、連絡がもっと面倒になりそう…生活を監視されそう…と感じて、同棲を断わられる可能性が高くなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。