大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月10日更新

ちょっと疲れちゃう…「自慢好き」な男性の心理と対処法

ちょっと疲れちゃう…自慢好きな男性の心理と対処法

男性で多いのが、女性の前で自慢話をしたり、武勇伝を語ったりする自己アピールです。話している方は楽しいかもしれませんが、聞かされている方はちょっとウンザリ。今回は、自慢好きな男性の心理と対処法について紹介しましょう。

好きな女性の気をひきたい

自慢話をあまり知らない人や全く興味がない人にしてもむなしいだけです。ほとんどの場合、自慢話をする相手の興味をひきたい、注目を浴びたいと思っています。

自慢話をすることで、自らの力強さや魅力をアピールし、好きになってもらうのが男性の狙いです。

自慢話は、実は自分に自信を持っていない人がすることが多いです。「周りからスゴイ」と思われたいがために聞かれてもないのに自分から武勇伝を語ってしまいます。

話のネタに困った

友達同士だと饒舌なのに、女性と話す際には急に話が下手になってしまう男性がいます。男性同士の場合、下ネタから真面目な話まで、話題選びを厳選する必要がないので、気兼ねなく話すことができます。

しかし、気になる女性との会話では、どんなことを話せば嫌われないで済むか、盛り上がるのか、わからなくってしまうのです。

雑談下手な人が一番話しやすいのが、自分の得意分野のことを話すということです。自慢話はどんな人でも話しやすいネタですし、無難な自己紹介の一つになります。

話のネタを持っていない、話が続かなくて困った、そんな時に男性は自慢話をしやすくなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。