大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月10日更新

ちょっと疲れちゃう…「自慢好き」な男性の心理と対処法

マウンティングしたい

男性は負けず嫌いでプライドが高い人が多いです。周りの人に負けたくない、自分の方が優れているという気持ちから、自慢話をしてくることもあります。

自分が一番でないと気が済まない人は、何にでも張り合い、勝ち負けをつけようとします。男性がマウンティングや、揚げ足とりのために自慢話をする場合は、上手に聞き流すことが大切です。

自慢話をされた時の対処法

自慢話は自分に自信がない人や、心に余裕がない人がすることが多いです。相手の言葉にきちんと耳を傾け、「凄いね」「よく頑張ったね」と褒めてあげるなど、相手の存在を認める反応を見せると、好印象を持ってもらえます。

しっかりとリアクションすると、彼も「話が盛り上がっている」「真剣に聞いてくれている」と感じ、嬉しくなります。

ただ、いくら気になる彼といっても、ずっと自慢話をされては、疲れてしまうでしょう。そのような場合は、質問して話題を変えたり、女性が会話の主導権を握ったりなど、話題を切り替えるテクニックを使うことが大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。