大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • トキメキが足りない!「倦怠期」を乗り越えるための打開策
2021年11月25日更新

トキメキが足りない!「倦怠期」を乗り越えるための打開策

ときめきが足りない…。「倦怠期」を乗り越えるための打開策とは

付き合いが長くなると、ほとんどのカップルが通るのが「倦怠期」という先の見えない長トンネルです。特に、お互いに嫌いではないのはわかっているからこそ、このマンネリの状態をどうすればいいのかわからない…と悩む人も多いですよね。今回はそんな『倦怠期の危機を乗り越えるための打開策』を紹介していきます。

倦怠期はいつからやってくる?

倦怠期とは、互いに、またどちらかが「二人の関係に刺激がない」と感じたときの現象を言います。ほとんどの場合は交際から3年ほど経過したあたりから、やってくるようです。これは、長く一緒にいることで二人の間に緊張感がなくなるためです。

 

相手を嫌いになったから、というわけではなく、一緒にいることの「慣れ」がそうさせるのです。ただ、この倦怠期の時期をどう過ごすかで、その後の二人の関係性は大きく変化するため、付き合いの継続と破局の分かれ道とも言えるでしょう。

倦怠期を迎えた男性はなにを考えている?

男性が彼女との関係に倦怠期を感じると、相手にイラつくことが多くなります。

彼女がピリピリしていれば「楽しくない」と不満を思うようになり、めそめそしていれば「うざい」と面倒に思ってしまうこともあるでしょう。また、おしゃれに手を抜くようになった彼女に女性を感じなくなる…といったことも倦怠期中には起きてくるでしょう。

 

そういった様々な要素が絡み合って、もう連絡するのも面倒、このまま距離を置こうかと別れを考えるようになってしまうのです。男性は倦怠期という不穏な空気を嫌って、その環境から逃げたくなる心理に追い込まれることが多くなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • トキメキが足りない!「倦怠期」を乗り越えるための打開策
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。