大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月26日更新

どうして…?彼に尽くしても振られる理由

どうして…?彼に尽くしても振られる理由

彼にたくさん尽くしていても、振られてしまうことがあります。彼のためを思って尽くしていても、実はその「尽くすこと」が別れの原因になってしまうことも…。今回はそんな、尽くすことで彼氏に振られてしまう理由を解説していきます。

1. 平等な関係でなくなるから

尽くすことの問題点は、相手から立場が下に見られてしまうことです。本来、彼氏彼女の関係は対等であるはずですが、女性が一方的に尽くすことで、そのバランスが崩れ、女性側の愛情の比重が大きくなってしまうのです。つまり、男性が立場的に上になった感覚になり、女性を下に見る関係になりやすいのです。

 

また、男性に「自分が上」という意識ができると、自分より立場が下だと思っている女性に価値がないように感じるようになります。ひたすら尽くしてくれる彼女よりも、他の女性の方が価値あるように見えてくるという弊害が起きてしまうのです。彼氏に尽くしすぎることは、二人の関係が平等でなくなることにつながる可能性があるため、注意しなければいけません。

2. 意思が感じられないから

彼氏に尽くすとなると、どうしても相手の言い分を聞くことが多くなります。女性側は受け入れている意識であっても、男性からすると「何でも俺の言いなり…」そんな状態に思えてしまうこともあるのです。彼女に自分の意思が感じられないと、途端に男性は一緒にいることがつまらないと感じてしまいます。

 

また、男性は女性を喜ばせることで満足する一面があります。意思表示が見えない彼女には、この欲求が全く満たされないため、不満が溜まったり、気持ちが離れていってしまうこともあるのです。彼に尽くすとしても、なんでも聞き入れるのではなく、自分の意見を出していきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。