大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月22日更新

マッチングアプリ術!会って「ガッカリ…」を防ぐコツ4つ

【恋活・婚活アプリ術】「会ってガッカリ」を防ぐコツ4つ

マッチングアプリで恋人や結婚相手を探していると、会う前はいい感じだったのに会ったらガッカリ…というパターンも少なくありません。恋活や婚活の時間を無駄にしないためにも、マッチングアプリで会ってガッカリを防ぐポイントを紹介していきます。

1. 適切なアプリ選び

需要の増加にともなって、恋活や婚活系のマッチングアプリは増えていますよね。そのため、利用者の年代や目的はそれぞれ異なりが出てきます。

例えば、女性側は本気で結婚相手を探しているけれど、男性側はただ付き合える相手を探したいと思っている場合もあります。この出会いの目的の違いがあると、会ってから相手にガッカリしてしまうことは多くなります。

 

そこで、マッチングアプリに登録するときは、知名度や人気も大切ですが、その中でも自分の目的や年代にあったものを選ぶようにしましょう。特に恋活アプリは、遊び目的の利用者がいるのも事実です。たとえ彼氏探しでも、将来も見れる男性を探したいですよね。そんなときは、最初から婚活アプリを選んでおくのも方法です。

2. プロフ写真に過度な期待をしない

マッチングアプリにおけるプロフィール写真は、異性の興味を引くための大事なポイントです。大半の人が条件検索からヒットした人の写真を見て、そこで興味を持ったらプロフィールのチェック…という流れで相手を見つけていきます。一人でも多くの異性の目に留まるように、好印象を持たれる写真を選択するのが基本です。

 

そのため、実際に会ってみたら写真と実物が違っていてガッカリ…という例は良くあります。ギャップがあるほどガッカリ度合いも大きくなるでしょう。だからこそ、あらかじめ男性のプロフィール写真には過度に期待をし過ぎないことが大事です。

特に会うまでは、写真だけで妄想が広がってしまうので注意しましょう。現実は写真より4割ほど落ちる…くらいの認識でいることが大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。