大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活が上手くいかないのはなぜ?価値観の合う異性を見つけるポ...

婚活が上手くいかないのはなぜ?価値観の合う異性を見つけるポイント

婚活ブログ「コンパの女王と呼ばれて」が人気を博し、数多くのメディア媒体にて恋愛コラム・小説など執筆したみくまゆたんが、婚活・恋活で、価値観の合う男性を見つけるポイントについてをご紹介します!

コンパの女王とよばれて

 

「一生懸命相手を探しているのに、なかなか運命の人に巡り合えない」「マッチングアプリも頑張っているのに、いいなと思う人がいない」と嘆く女性は少なくありません。

 

これまで恋活、婚活が上手くいかなかった女性数人から何度か話を伺ったことがある筆者ですが、彼女たちの多くは、自分と向き合ってくれる男性や、長続きしない男性を意図的に選んでは失敗していたように思います。恋活、婚活で彼氏や恋人をゲットするには、自分とフィーリング、または価値観の合いそうな男性を選ぶよう意識して動くことも大切です。

 

そこで今回の記事では、これまで婚活で遭遇した女性や男性などの意見、体験談を参考にして、フィーリング、または価値観の合う男性を恋活、婚活で見つけるポイントについて紹介していきます。

ドキドキよりも、心地よさをチェック

婚活が上手くいかないのはなぜ?価値観の合う異性を見つけるポイント画像

フィーリングの合う男性は、一緒に話す、または連絡のやり取りにおいても違和感がなく、スムーズであることが多いです。その理由は、お互いに感覚が似ているからこそ。

一緒にやり取りや話をしてみて、心地よいと感じるのであればフィーリングが合う相手と言えるでしょう。

 

思い起こせば、筆者も今の夫と出会った時、ドキドキよりも「違和感がない」「不思議と心地よい」という感情が強かったように思います。だからこそ、その後も違和感なく、結婚後もずっと仲良く過ごせているのかなと思っています。

 

いつもドキドキやトキメキがあるかどうかで男性を見てしまう方は、電話やメールのやり取り、または会った時に感じた心地よさや違和感が無い人かどうかを重点的にチェックしてみるといいでしょう。

好きなものより、嫌なものが同じ

好きなものは意識をすれば合わせることができますが、嫌なもの、苦手なものを無理して好きになることは大変難しいですよね。

 

出会いの場で、「〇〇ちゃんは何が好き?」と確認して、女性の意見に合わせようと奮闘する男性はいますが、苦手なもの、嫌いなものについてあえて確認する男性はなかなかいないものですよね。それは、苦手、嫌いなものは譲歩しづらいポイントであるからです。逆に、苦手、嫌いなポイントが合えばお互いに無理せず一緒に過ごせるので、フィーリングが合いやすいでしょう。

 

もし、嫌なものがその人と酷似しているなら、感性や感覚が似ている可能性が高いので、初デートの時もお互いに違和感なく楽しめることでしょう。

 

なお、これは筆者の知人女性の話になりますが、マッチングアプリでは好きなものと同時に、苦手なスポットや映画などについても聞くようにしているそう。お互いに苦手なものが一緒であれば、一緒になった時にいずれか一方が我慢、無理することがなくなるのではと考えており、実際にその方法で今の彼氏を見つけてラブラブに過ごしているようです。

 

つい出会いの場では好きなものなどポジティブな内容を聞いてしまいがちですが、苦手なものを確認しておくとお互いに我慢することが減り、安心して一緒に過ごせるのかもしれませんね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

WEBライター。婚活ブログ「コンパの女王と呼ばれて」が人気を博し、数多くのメディア媒体にて恋愛コラム・小説など執筆。婚活時代は約1000件以上の合コンに参加し、実体験に基づいた赤裸々な恋愛コラムが人気。 心理カウンセラー2級を取得しており心理学に基づいた記事も得意。 ・HPブログ
・twitter:@mikumayutan
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活が上手くいかないのはなぜ?価値観の合う異性を見つけるポ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。