大人女子のためのWebメディア
検索

悪用禁止!すぐに試せる恋愛心理学

《今日から試せる!》誰かに話したくなる恋愛心理学

心理学の技を恋愛に応用すると、相手の心を簡単に操れるようになりますよ!

思わず人に話してしまいたくなるような恋愛向けの心理学を、こちらで2つほどご紹介していきます。

1. ドア・イン・ザ・フェイス

これは、営業マンが訪問販売の時に使う手法として知られています。

たとえば、10万円の商品を売りたい場合に、最初は20万円であると伝えるのです。相手は、元々20万円の価値があると思っているので、そこから徐々に10万円にまで値下げをしていくと、とても得をしているような感覚に陥り、商品を買ってしまうというわけです。

この原理を恋愛に応用していきましょう。

大好きな相手をデートに誘いたい場合、遠くの海が見たいから連れていって欲しいなんて伝えてみてください。それでOKがもらえたら最高ですが、「そこまでの時間はないかな…」なんて渋られてしまったら、「それならちょこっと1~2時間お茶する程度でいいから」と交渉内容を簡単なものに切り換えるわけです。

こうすると、相手は「それくらいならいいかな」と要求に応じてくれやすくなるんですよ。

2. フット・イン・ザ・ドア

こちらも、訪問販売員が使う手法で、同じく「ドア」に関係する心理学です。「ちょっとだけ聞いてください!」といって、足をドアの隙間に滑り込ませる様を連想させることから、この名前が付いているんですよ。

もし、あなたが大好きな相手と2時間くらい電話で喋りたいな…と思っても、「2時間くらい電話したいんだけど、いい?」とは伝えないようにしてください。

その代わり「5分間だけ、電話してくれない?」と伝えるのです。

最初の5分だけもらえたら、後はこちらのもの。そこから会話を盛り上げてしまえば、意外に2時間なんてあっという間ですよ!

 

以上、思わず人に話したくなるとっておきの恋愛心理学をお伝えさせてもらいました!是非、実践してみてくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。