大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月20日更新

向かうは破滅…?「共依存カップル」恋の結末

【共依存とは?「共依存カップル」の恋の結末

「共依存カップル」とはどんなものなのでしょうか。また、どんな人たちが陥りやすいのか、共依存カップルの結末はどうなるのかを知っておくと、自分たちがそうならないようにするための参考になります。

そもそも共依存カップルとは?

共依存カップルとは、自分と相手がそれぞれお互いに過剰に執着し、お互いがお互いを精神的に束縛しあっている関係のことを指します。相手に依存されることで自分の存在価値を確認したり、相手が自分に依存するようにコントロールしたりする人も少なくありません。

 

寝ても覚めても相手との連絡を取ることに執着するようになることや、相手が去ることにおびえて恋人を肉体的、精神的に阻害する人も稀にいます。された側は「私がいないとだめだから」と、自己犠牲をすることで自分自身の幸せを感じることも多く、周囲の声を耳にしないカップルとなることが多いのも特徴でしょう。

どんな人たちが共依存に陥りやすい?

基本的には、承認欲求の強い人たちが共依存カップルにはなりやすいと言われています。

自分が何よりも優先されることで承認欲求が満たされたり、相手に必要とされていると感じることで幸せを感じたりします。そのため、自分自身がひどいことをされていても喜びを感じてしまうこともあるのです。

 

また、純粋に相手の面倒を見ることや自分が支えになりたいと感じる献身的な人も少なくありません。献身的に尽くされた相手が、献身的に尽くしてくれる相手に執着するあまり依存してしまい、さらに献身的な人が尽くす…といった悪循環によって共依存に陥る場合もあるのが事実です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。