大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月16日更新

やっぱり気になる…相性が悪い血液型ってあるの?

やっぱり気になる…相性が悪い血液型ってあるの?

血液型のことを気にするのは、日本人だけだなんて言われていますが、それでもやっぱり血液型による相性の良し悪しってあるんでしょうか?

先入観かもしれない

実際のところ、A型の人は几帳面、O型の人は大雑把などなど、なんとなく血液型による性格分類って「当たってるな」と思わせる部分がありますよね。

 

ただ、ひょっとすると、血液型が物理的な影響を及ぼしているわけではなく、小さい頃からの先入観によって人格が形成されている可能性も、大いにあります。

「あなたはO型なのよ」と言われて育っているからこそ、なんとなくO型っぽい行動を取るようになり、「典型的なO型」らしい考え方をするようになっていったかもしれないわけです。

相性の悪い血液型は

これまでに、「あの人ちょっと苦手だな…」と思う相手がいたら、その人の血液型を思い返してみてください。それが、あなたにとって相性の悪い血液型かもしれません。

あるいは、血液型別の特徴を読んでいて、なんとなくこんなタイプの人は苦手だな…、と感じるようであれば、それがあなたにとって相性の悪い血液型と言えるでしょう。

ただし、この血液型とは絶対的に相性が悪い!なんて自分の中で先入観を持ってしまうと、せっかくの良縁に対して、最初から負のレッテルを貼ることになるかもしれません。

 

単純に相性が良いか悪いかで考えるのではなく、それぞれの特徴を分析し、全ての人に良いところも悪いところもあるのだと解釈をするのがベストです。

また、何事にも例外はあるという柔軟な考えを持つことも重要。全ての人が血液型別の特徴に当てはまるとは思わないようにしましょう。

 

血液型による性格分類には、ある程度信憑性があります。しかし、そこには幼い頃からの価値観の植え付け、先入観が混じっている可能性もあります。また、何事にも例外はありますので、最初から「この相手とは相性が悪い」と決めつけないようにした方がいいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。