大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月17日更新

「男性受けネイル」と「女性受けネイル」の違いとは

【徹底解説】男性受けネイルと女性受けネイルの違い

爪の先まで美しいと、女性はやっぱりテンションが上がりますよね。ただ、自分にとっては最高のネイルでも、男性から見ると「イマイチだな…」なんてケースもあるようです。男性受けするネイルと女性受けするネイルの違いを解説します。

女性が好きなネイル

女性は10代のころからマニキュアを塗ったりして、ネイルへの関心が高い人が多いですよね。働くようになってだんだんとネイルに掛けれるお金が増えると、ありきたりなデザインを施すことにあまり価値を感じなくなるかもしれませんね。

せっかくお金や時間を費やすのであれば、あまり人と被らないような凝ったデザインのものにしたいと考えたり、これまでに見たこともないような斬新なデザインに挑戦したくなったりもします。

個性的で、なおかつ華やか。手間暇が掛かっているように見えるオリジナルのネイルこそが、女性が好きなネイルと言えるでしょう。

男性が好きなネイル

一方、男性は女性のネイルに対して、そこまで興味も関心もありません。もちろん、清潔感のある爪であって欲しいとは思っているのですが、魔女のように尖っていたり、奇抜な色味やデザインには、引いてしまいます。

男性は、無意識のうちに女性に料理を作ってもらうことを期待している傾向があります。そのため、パッと見て「そんな爪で料理をされたらイヤだな…」と思うようなネイルは受けが悪いのです。

 

では具体的にどんなネイルが良いかというと、女性にとっては「え、そんなんでいいの!?」と思うくらいシンプルで、なんの変哲もないデザインです。一見、地爪と何が違うのかわからないくらいで良いのです。

ベージュやピンクといった、肌に近い色味で、アクセントに少しだけ白やゴールドが使われている…、そんな清楚でおとなしめのネイルこそが、男性に受けるネイルなのです。

 

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。