大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月18日更新

本気で無理…「嫌悪感を抱いたキス」4選

もう彼とはしたくない…!女性が「嫌悪感を抱いたキス」4つ

好きな人とのキスほど、幸せなものはないですよね。でも彼をより身近に感じる行為だからこそ、無理だと感じたらトコトン無理なもの。一瞬で拒否反応が出てしまい、気分すら悪くなってしまうようです。

そこで今回は、「女性が嫌悪感を抱いたキス」をご紹介します。

1.ヒゲが痛い

・「中途半端に生えたヒゲが当たって、痛かった。しかも『痛いからやめて』と訴えたら面白がって、わざと私の顔にジョリジョリしてきたのがムカついた。顔は真っ赤になって数日ヒリヒリしてしまい、もう二度とキスしたくないって思いました」(28歳/経理)

 

男性からするとたかがヒゲという認識なのかもしれませんが、顔に当たると想像以上に痛いもの。ましてやわざと当ててくるなんて、ありえないですよね。キスのトキメキよりも、イラ立ちが襲ってきそうです。

2.口の周りがベタベタしている

・「口の周りにカレーがついているにも関わらず、キスしようとしてきたこと。本人は深く考えていないのかもしれないけれど、汚いとしか思えなかった」(31歳/接客)

 

口臭や歯の汚れがNGなのはもちろんですが、口周りがベタベタしているのもムリなもの。「それでよくキスしようと思えるな…」と引いてしまいます。好きだからといって、何でも受け入れられるわけではないですよね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。