大人女子のためのWebメディア
検索

好感度UP!「片思い中の男性」の愚痴を聞くときのコツ

好感度UP!「片思い中の男性」の愚痴を聞くときのコツ

女子会では、愚痴が会話を盛り上げるツールになることもありますよね。しかし、男性の愚痴は自分の弱みを見せることにつながるため、女性側の反応次第では、好感度を大幅に急上昇させることもできるでしょう。今回はそんな、片思いしている男性が愚痴を言ってきたときの聞くコツを紹介していきます。

1. 話してくれたことに「ありがとう」を言う

彼女の前で愚痴をこぼすのは恋愛あるあるですが、付き合っていない女性の前で男性が愚痴をこぼすのは、意外とレアなケースです。彼女じゃない女性の前で愚痴をこぼすと、相手に弱い男だと思われてしまうリスクがあるからです。

 

そんなリスクがあるのに愚痴をこぼすのは、それだけ相手の女性に対して心を開いている証でもあるでしょう。つまり、どちらかというと脈アリの状態でもあるのです。

だからこそ、片思いしている彼の愚痴を聞くときは、まず「私に本音を話してくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えてみましょう。

 

愚痴を言ったとき、男性は「愚痴を言ったことで、避けられてしまうかも…」と心配していることもあります。そこで相手から「話してくれてありがとう」と言われることで、グッと男性の心の距離は縮まっていくでしょう。

2. アドバイスしないでひたすら聞く

男性が愚痴を言ったあとに「俺はどうすれば良かったのかな?」や「俺は今後どうするべきかな?」といった質問をしてこない場合、単に愚痴を言いつつ気持ちを整理させたかっただけのことが多いでしょう。そのため、その状態の彼に「○○君は、もっとこうしたほうがいいよ」などとアドバイスをすると、男性からの反感を買う事態になることもあります。

 

彼が愚痴を言うときに、特にアドバイスを求めてこない場合は、「うんうん」と頷いて傾聴することを心がけましょう。上から目線のアドバイスもなく、ひたすら傾聴してもらえたら、男性は「この女性は、俺のことを受け入れてくれている」と感じて好感度をアップさせるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。