大人女子のためのWebメディア
検索

【既婚女性×独身男性の不倫】からの結婚は珍しくない?

【既婚女性×独身男性の不倫】からの結婚は珍しくない?画像

今回は、既婚女性×独身男性の不倫カップルが、結婚しようとする際のリスクや、実体験をご紹介していきます。

まずは既婚女性と不倫の末、再婚した独身男性の証言を見ていきましょう。

既婚女性と不倫の末、再婚した独身男性の証言

ケース1 

彼女とは高校で出会いました。彼女は先生で、僕は生徒という関係です。年の差がありましたし、彼女は結婚していましたが、僕は最初から本気でした。自分が子どもなのが辛かったし、旦那さんには嫉妬していました。彼女を支えられる人になりたいと思い、一所懸命勉強して大学に入り、専門職につきました。彼女と再婚したのは、就職1年目です。離婚するまではかなりもめたと聞いています。元旦那さんには申し訳ないですが、やっと結婚できて、すごく幸せです(27歳・医療職)

 

ケース2 

彼女とはマッチングアプリで出会いました。正直、最初は好奇心から始めた関係だったんです。人妻と不倫してる俺ってすごくない? という幼稚な感情があったと思います。でも、彼女とデートを重ねるうちに、いつのまにか本気になってしまったんです。旦那さんと別れてほしい、と最初彼女に言ったときは、笑ってごまかされました。それで、あ、彼女は僕との関係は遊びだと思ってたんだ、と気がつきショックをうけ、別れを告げました。それから数ヶ月して、彼女から「やっぱり忘れられない」と連絡がきたときは嬉しかったです。その後、僕たちの不倫がバレて、彼女の旦那さんから慰謝料を請求されたんです。まあそこからはけっこう泥沼でしたね。でも結局離婚を成立させることができて、その後僕たちは再婚しました。僕だって普通に独身同士ですんなり結婚したかったですけど、好きになってしまったのでしょうがないですね(30歳・IT企業勤務)

既婚女性が独身男性と再婚する際のリスクとは?

独身男性が本当に本気なのであれば、再婚できる可能性はあります。しかし、既婚女性が独身男性と再婚するには様々なリスクがあることも頭に入れておくべきでしょう。

(1) 慰謝料請求 

不倫がバレれば、慰謝料を請求されるリスクがあります。夫は、妻にも、そして不倫相手の男性にも慰謝料を請求する権利があるのです。不倫の慰謝料の相場は50万〜300万円と決して安い金額ではありません。

(2) 経済的問題 

もし女性が専業主婦、またはアルバイトやパートなどをしていて大黒柱は夫、という場合、不倫がバレて離婚することになったら経済的に困窮する可能性があります。不倫相手に経済的に頼るという手もありますが、経済的に頼ることでふたりの関係が変化する可能性はあります。

(3) 社会的評判の下落 

不倫をしていることが友人や親族にバレたら、距離をおかれる可能性もあります。世の中には、不倫を毛嫌いしており、不倫をしているというだけで軽蔑の眼差しを向ける人も少なくありません。

(4) すべてを失う 

夫も、経済的基盤も、社会的信用も、友人さえも失い、不倫相手の彼しか残らないかもしれません。それに、彼の気持ちが変わる可能性もあります。「基盤がしっかりしていて安定していたからこそ魅力的に見えたけれど、自分に全体重をのせてくるようになってきてしんどい」と感じ始め、離れていく男性もいます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。