大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】バンドマンでバーテンダーの沼男子を好き...

【女子のばんそうこう】バンドマンでバーテンダーの沼男子を好きになった。〜おたよりから

 

今回は久しぶりにおたよりへの回答です!

 

★はじめまして。はるちゃんです。わたしはいま恋愛に悩んでいます。

世間一般に3Bと言われる方いますよね?わたしはその2つに該当する方、バンドマンでバーテンさんを好きになってしまいました。まぁ、これは言わずとも地獄なわけで、、

出会いは彼のお店でした。初めのうちは彼の事を全く意識しておらずお店に行くのも時間があるし、、くらいな感じでした。

ところが、ある日彼のお店のオーナーさんに「あいつ、はるちゃんの事気に入ってるからなぁ」と何気に言われました。それからというものなんか彼が気になり始め、、気づいたら好きになっていました。

食事デートや映画デートに彼が誘ってくれるようになり、二人で出かけることも多くなりました。もちろんその間もお店に通いました。彼に会いたい一心で、、

彼はカッコいいですし、モテるタイプです。彼を知る周りの女の子に相談もしました。「沼るタイプだよ。彼は」「沼ったら終わり」とこんな意見をもらい、わたしは(あー、わたし沼ってるんだな)と、、、

しかし、自覚したところでこの沼からどう抜け出せばよいのか分からず、悩んでいます、、どうすればこの沼から抜け出せるのでしょうか??(はるちゃん)

 

はるちゃんお便りありがとうございます!

バンドマンでバーテンダー…3Bのうち2B。なかなかなツワモノを好きになってしまいましたね。しかも彼を知る女子たちによれば彼のキャラクターや女性への対応がまさに「沼男子(一昨年の私のコラム参照)」なんですね。それにしても「沼る」という動詞が誕生してるとは驚きだ…。

 

さて。おたよりを読んで私が最初に気になったことがあります。オーナーに言われて何となく気になった。皆がいうところの3Bはヤバいらしい。女子たちから沼ったら終わりと意見をもらった。これ、「全部ひとから言われたこと」だなってことです。

詳細を省いてるだけならごめんなさい。でも私ははるちゃんにまず聞きたい。「で、あなたは彼をどう思ってる?彼とどうしたい?」って。

 

「彼に会いたい一心でお店に通った」とあるので、きっと彼のこと大好きなんだと思います。じゃあ、彼はどうですか?あなたにどんなふうに接してくれる?首ったけに見える?そうでもない?実際に女性の影がチラついてる?

そしてあなた自身は彼とどうなりたいと思ってる?彼氏彼女の関係になりたい?それとも今は楽しくてそこまで考えていない?

自分自身でそこをはっきり掴んでおいた方がいいと思いました。でないと、「周囲の意見」か「彼の言動」のどちらかに流されて右往左往しちゃうかもしれないから。

 

【女子のばんそうこう】バンドマンでバーテンダーの沼男子を好きになった。〜おたよりから画像

 

はるちゃんがもし「彼氏が欲しい」とか「彼とは一対一でお付き合いがしたい」と思っていて、でも彼にはその気が全然なかったり他の子にも同じくらい親しくしてるのであれば、確かに今のうち沼から抜け出した方がよいでしょう。でももし、

 ・自分自身や彼の気持ちをそこまで見極められない

 ・今はただ楽しいのでこのまま楽しめればいい

 ・彼といると幸せだ

 ・今のところ彼が私にちゃんと向き合ってる

とかなら、いっそ沼の底を見るまで潜ってみるのはどうだろう?

 

恋のお悩みを受け付けてて身も蓋もないこと言いますが、ひとって結局、周りから何言われようと自分の行きたい方にしか進まないのですよ。結果が同じであっても、自分で痛みを味わってからじゃないとなかなか抜け出せない。それが恋愛です。はるちゃんが心から「もうつらい。こりごり。抜け出したい」と思わない限り、その沼は毒を含みながらも甘美なままなのです。

 

でも「底まで潜れ」で終わりにしてしまうとあまりにも無責任なので、ひとつだけ。「その恋やめとけチェックポイント」は、

 

 ・生活が自分軸ではなく彼軸で回ってる

 ・やるべきことがおろそかになってる

 ・彼といるとしんどい思いをする

 ・自己肯定感が下がった

 ・彼の周りの女たちが気になってつらい

 

です。もしこれを自覚したら、ダイエットのように「甘いものとは距離をとる」に限ります。彼がほんまもんの沼男子なら自分からは決して手を引きません。俺に夢中な女の子のこと大好き!何人でもウェルカム!なのです(複数を手玉に取りたいとかじゃなく「みんな好きだよー」って感じなので悪気がない分、より悪い…)。そんな彼より、たった1人しかいないはるちゃん自身を大切に。自分を立て直せるのは自分だけなので!

 

ちなみに、ドラマにもなった「凪のお暇」というマンガにもゴンさんという沼男子が登場します。別名「メンヘラ製造機」。主人公の凪はそれまでは自分なりの暮らしを工夫し楽しんでいたのに、彼との恋にはまったおかげで彼一色の生活になりました。その後「このままじゃだめだ」と気づいて自分自身と自分の生活を取り戻してゆきます。参考になるかもしれないから興味があったらぜひ単行本3、4巻を読んでみて下さい!(マンガの宣伝で締めてしまった…)

 

 

「女子のばんそうこう」にお便りください!

コラムに対するご感想、ご意見、共感、お悩み、相談、私の恋愛事情、男について女について、こんどうあゆみへのメッセージ…どんなことでもOKですのでお気軽にどうぞ!
(おたよりは掲載する場合もありますのでペンネームを添えて下さいね)

 

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

広告会社コピーライターからなぜかダンサーに転身、その後IT企業でライター&クリエイティブディレクターとして勤務。共同購入「ギャザリング」やブランド買い取り「ブランディア」の名づけ親。2000年から「広野ゆうな」のペンネームでメルマガやブログを書き続け、ごく一部でコアな人気を博す。現在はフリーでライティング、ネーミング、コピー、コラム、振付など手がける。Blog: 「フーテンひぐらし」 Twitter: @HironoYuna
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】バンドマンでバーテンダーの沼男子を好き...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。