大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月26日更新

元カノへの未練発生!男性が「復縁したい」と感じる瞬間

4. 元カノの連絡先が残っていた時

「痕跡」によって復縁したくなるケースです。元カノの痕跡といっても種類はさまざまですが、その中で最も復縁したい気持ちが芽生えやすいのが「連絡先の痕跡」です。何しろその気になれば今すぐにでも連絡をとることができるため、ついLINEや電話をしてみたくなることがあります。

ちなみに、写真など持ち物の痕跡によって未練が芽生えることもありますが、連絡先が分からなければ復縁しようにもする術がないため、男性も本気の気持ちにはなれません。その点、連絡先は文字どおり元カノへの連絡が可能なため、何か理由を作って連絡を試みようとする可能性が高いのです。

 

このような瞬間に男性は元カノと復縁したいと感じます。ただし、この時の男性は素直になれないため、たとえ復縁したいと思っても、その気持ちを元カノに正直に伝えることはしないでしょう。そのため、元カレが何らかの理由で連絡してきた場合、その理由は連絡するための口実である可能性が高く、内心復縁したがっていると考えられます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。