大人女子のためのWebメディア
検索

彼ウケ抜群♡手料理で胃袋をがっちり掴んじゃおう!

【男ウケ必須!】手料理で彼の胃袋をがっちりつかむ

昔からよく言われているのが「男の胃袋さえつかんでおけば、女は大丈夫」という言葉。これは決して噂や都市伝説ではない考え方なのです。
なぜ「胃袋をつかめ」と言われているのかということや、本当に胃袋をつかむ手料理についてお話しをしますので、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

なぜ男の胃袋をつかめと言われるのか

男性が将来を考えるとき、手料理が全くできない女性と暮らすことを想定している人はあまり多くはないでしょう。

仕事から疲れて帰ってきたときに、「ただいま!」とドアを開けたらふわ~っと美味しそうなにおいがして、「おかえりなさい」と妻が出迎えてくれる。

そんなほんわかとした夢を抱いてるものです。

そこで出される手料理は「美味しい」のが当然ですから、好きな男性を落とすには料理上手であることが大切だとも言えるのです。

胃袋をつかむことは、男性に将来の伴侶として意識されるための「ワザ」と言ってもいいかもしれません。

手の込んだ手料理が好まれるとは限らない

男性が好きな料理とよく言われるのが「肉じゃが」ですが、これは肉じゃがが母親の味を連想させるからです。多くの男性は 母親の手料理で育っているので、母親の手料理を連想させる料理は好まれる傾向があります。

ですから、肉じゃがにこだわる必要はどこにもありませんし、何時間もかけて作るような料理ではなくていいのです。


彼に料理を作る前は、まず彼に「母親の手料理で好きなものは何?」と聞いてみましょう。

そして、その料理を自宅で練習をしてから彼に振舞うようにすればOKです。


例えば、それが「卵サンド」であれば卵サンドを彼に振舞えばいいですし、「おでん」であればおでんを仕込んで食べさせてあげればいいのです。

もし彼が「なんでもいいよ」といった場合

あなたが彼に「何が食べたい?」「お母さんの手料理で好きだったものはなに?」と聞いても、「特にない」だとか「キミが作るものならなんでもいいよ」など返事が来た場合はどうしたらいいでしょうか。

そんな時におすすめの料理をいくつかピックしてみますね。

「から揚げ」「ハンバーグ」「カレー」「コロッケ」「煮魚」「煮もの」このあたりから1~2品と、野菜、そしてだしを取ったお味噌汁があれば完璧です!


お味噌汁が非常に重要なメニューで、できればだしは粉末ではなくてしっかりと取るようにしましょう。

美味しいお味噌汁は、日本人にとって心のオアシスと言っても過言ではありません。

 

見栄えのいい華やかな料理よりも、定番の料理でいいので、手料理で彼の胃袋をがっちりとつかみましょう!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。