大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月19日更新

「好きだけど付き合えない…」の言葉に隠された男性心理

「好きだけど付き合えない」の言葉に隠された男性心理

男性に告白した時、「好きだけど付き合えない」と返事をする男性がいます。そんなイエスとノーが入り混じったような回答に、困惑してしまうこともあるでしょう。

結果的にフラれたことは間違いないものの、「好きだけど」の言葉からは未来に期待してしまいます。しかし一方で、「付き合えない」の言葉からは失望を感じます。この場合、男性はどのような心理状態なのでしょうか。

男性心理には5つの可能性が考えられる

「好きだけど付き合えない」の言葉に隠された男性心理としては、脈あり・脈なし含めて5つのパターンが考えられます。

どのパターンに当てはまるのかは男性の性格や環境によって決まります。彼のことを理解していれば、おのずと男性の心理状態はわかるでしょう。

1. 現状の関係を維持したい

告白された女性と現状の関係を維持したい場合、男性は「好きだけど付き合えない」と表現することがあります。

現状の関係が良好なら、女性のことを嫌っている可能性はゼロです。そのため「好き」と表現するのですが、一方で付き合えば今の関係が壊れてしまうことを嫌がっており、女性の告白に対して「好きだけど付き合えない」と断っているのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。