大人女子のためのWebメディア
検索

「ずっと一緒」ってホントに幸せ?同棲のデメリット

「ずっと一緒」ってホントに幸せ?経験者が語る同棲のデメリット

同棲というのは、彼氏がいない場合はもちろん、彼氏がいても羨ましく感じるものです。ただ、同棲にはメリットだけでなくデメリットがあり、メリットだけに惹かれて同棲を開始してしまうのは軽率かもしれません。

そこで今回は同棲経験者の意見を参考に、同棲のデメリットについて紹介していきます。

同棲のデメリットを受け入れられる…?

最初にお伝えしておくと、同棲のデメリットが気になってしまうと結婚は難しいかもしれません。同棲と結婚は大きく異なるとはいえ、「一緒に暮らす」という点は同じです。

ここで解説するデメリットは「一緒に暮らすことの欠点」でもあり、そこを受け入れられない場合には、その相手とは結婚することが難しいと言えるかもしれません。同棲に限らず、結婚生活におけるデメリットの参考にもしてみてください。

1. ケンカが増える

同棲すればラブラブの毎日を過ごせるように思えるかもしれませんが、全く逆の可能性もあります。むしろ、ケンカが増えるカップルの方が多いかもしれません。デートと生活を一緒にするのは環境が大きく異なるため、これまで気にならなかった相手の短所が気になるようになるからです。

 

例えば、彼氏の寝相がめちゃめちゃ悪いとして、お泊まりデートでその一面が出ても、あなたは何とも思わないでしょう。しかし、毎日一緒に寝ていて常に彼氏の寝相が悪ければ、あなたはぐっすり眠れなくなります。結果的に、今まで気にしなかった彼氏の欠点に腹を立ててしまう…というわけです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。