大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月05日更新

クリスマスはもうすぐ!冬に使える恋愛心理学

クリスマスはもうすぐ!《冬に覚えておきたい》恋愛心理学

クリスマスソングがかかるようになり、街並みにイルミネーションが増えてくると、クリスマスがもうすぐやってくるのを感じますよね!クリスマスといえば、恋人達のラブラブムードが高まる時期です。そこで今回は、「クリスマス」というビッグイベントもある冬に使えそうな恋愛心理学を紹介していきます。寒い季節ならではのテクニックで、彼の心をしっかりとつかんでいってください!

1. 赤いコートを着る

色が心理に及ぼす効果は、とても大きいです。特に、異性に対して自分を魅力的に見せるためには、赤い服を着るのがいいと言われています。赤は血の色と同じなので、見ると瞳孔が開いたり、興奮したりするような作用があるからです。

 

真夏に赤い服を着ていると少し暑苦しく感じられてしまうかもしれませんが、冬なら暖かそうなイメージも同時に与えられます。サンタクロースやクリスマスをイメージさせるような色でもあるため、冬にはピッタリ!赤いコートを着るのもおすすめです。

2. 手を冷やしておく

冬に彼と手をつなぐ際は、直前まで手袋やポケットに手を入れたりしないで、手が冷えた状態にしておくほうが効果的です。元々手が冷たい人は何もしなくて大丈夫ですが、手が暖かい人は、外にいる時など手が冷えている時に意識して手をつなぐようにするといいかもしれません。

 

男性は、女性の手を触ったときに、その手がひんやり冷たいと「可哀想」「守ってあげたい」と思います。歌舞伎役者の場合も、女形をやる男性は本番の直前に手を冷やしておく…なんて言われているんですよ。

3. お鍋を食べよう!

寒い季節のデートで、2人で何を食べようか迷ったら、お鍋にしましょう。

心理学的には、1つのお鍋を2人で囲んでつついていると、家族のような安心感が得られることから、幸せ気分を満喫することができます。具材を一緒に選ぶ楽しみも、デートならではの楽しみです。

 

お家デートなら、一緒に調理や準備をすれば、共同作業をすることで2人の仲はより深まるでしょう。様々な薬味やつけだれを使って、彼と一緒のお鍋デートを充実させてみてくださいね!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。